侍エンジニア塾 フリーランスコース

侍エンジニア塾のフリーランスコース|光と影を暴露

侍エンジニア塾,フリーランスコース

 

 

 

侍エンジニア塾のフリーランスコースとは?

 

 

侍エンジニア塾からフリーランスコースでエンジニアに本当になれるの?

 

 

あなたも似たような疑問を感じていませんか?

 

 

この記事ではあなたが知りたい疑問の答えを

 

 

すっきりお話ししますね

 

 

侍エンジニア塾のフリーランスコースの光と影を

 

 

あなたも知ることになります

 

 

 

 

侍エンジニア塾のフリーランスコースで木村さんは24件の受注成功?

侍エンジニア塾 フリーランスコースの光と影【暴露】

 

2人の子供を育てながら

 

 

フリーランスコースを受講した木村さん

 

 

なんとわずか6ヶ月で

 

 

24軒ほどの案件を獲得するまでに成長しました

 

 

木村さんはなぜ

 

 

プログラミングを学ぼう

 

 

と思ったんでしょうか?

 

 

さらにフリーランスのエンジニアを

 

 

目指そうと思ったんでしょうか?

 

 

わずか6ヶ月で24件ほどの案件を

 

 

獲得することができるようになったのでしょうか?

 

 

木村莉奈さんが語る

 

 

赤裸々な体験から

 

 

意外な事実が見えてきました

 

 

木村莉奈さんは

 

 

もともとは地方で生活していました

 

 

8年間ほど公務員として働いていました

 

 

ひとりめの子供を育てている間に

 

 

ご主人の仕事の関係で

 

 

東京に移住することになります

 

 

8年間働いていた公務員も

 

 

そのタイミングで退職しました

 

 

ひとりめの子供を育てながら

 

 

就職活動をしていましたが

 

 

就職先がなかなか見つからない日々を過ごします

 

 

理由は子供の預け先が見つからなかったから

 

 

就職先を見つけることができても

 

 

何度か諦めたこともありました

 

 

なぜなら木村さんの中で

 

 

どうしてもゆずれない働き方があったからです

 

 

それはふたりめの子供を妊娠した時です

 

 

妊娠期間中にプログラミングを学び始めました

 

 

フリーランスのエンジニアになれたら

 

 

子育てをしながら自宅で働くことができる

 

 

と木村さんは考えたのです

 

 

そして目標がかない

 

 

木村さんは現在自宅で

 

 

ふたりめの子供を育てながら

 

 

在宅で仕事をすることができるようになったのです

 

 

フリーランスのエンジニアとして

 

 

収入を実際に得ることができるようになっています

 

 

木村さんがもともとフリーランスの

 

 

エンジニアを目指したのは

 

 

育児と仕事を両立させたかったから

 

 

もともと木村さんが

 

 

プログラミングを学ぶきっかけになったのは

 

 

ご主人の仕事の関係で上京した経験です

 

 

都内に引っ越したことによって

 

 

地方公務員として働いていた

 

 

職場を退職しなければならなくなりました

 

 

もう一度働きたい

 

 

という思いが木村さんの中にはありました

 

 

でもいくつかハードルがありました

 

 

その1つは

 

 

仕事していないと保育園に入れることが難しい

 

 

子供を預けられないければ就職が難しい

 

 

と言う問題もありました

 

 

それで木村さん自身は

 

 

女性の働き方に難しさを感じていたのです

 

 

それで

 

 

フリーランスなら仕事と育児を両立できる

 

 

と考えたわけです

 

 

ところで

 

 

なぜ木村さんが

 

 

プログラミングをしたいと思ったのか

 

 

それは

 

 

もともと木村さんが

 

 

ものづくりに関心があったからです

 

 

何か自分で作りたい

 

 

クリエイティブな仕事をしたい

 

 

と考えていたことが

 

 

プログラミングを選んだ理由です

 

 

木村さんは

 

 

侍エンジニア塾のフリーランスコースの

 

 

無料のカウンセリングを受講します

 

 

侍エンジニア塾のフリーランスコースの

 

 

カウンセリングの前に

 

 

実は別のプログラミングスクールの

 

 

無料体験にも木村さんは参加していました

 

 

なぜ最終的に侍エンジニア塾の

 

 

フリーランスコースを受講することに

 

 

決めたのでしょうか?

 

 

2つ理由があります

 

 

他のスクールでは

 

 

オンラインで勉強進めるので

 

 

わからない事はオンライン上で質問ができる

 

 

たしかにそれは魅力的でした

 

 

でも実際にエンジニアとして働くところまで

 

 

自分のレベルを上げてことができるのか

 

 

不安に感じたからです

 

 

2つ目の理由は

 

 

実際に教室に行って授業を受ける場合に

 

 

木村さん自身が妊娠中だった

 

 

こともあり

 

 

子供の幼稚園の迎えもあったわけで

 

 

時間的に融通が利かなかった

 

 

思うように授業に生活合わせることができない

 

 

という点でした

 

 

木村さんにとって

 

 

子育てをしながら

 

 

妊娠中で無理なく

 

 

エンジニアを目標にして

 

 

プログラミングを学ぶためには

 

 

侍エンジニア塾のフリーランスコースしかない

 

 

という結論にいたったわけです

 

 

侍エンジニア塾の無料カウンセリングに

 

 

参加したことで

 

 

木村さんはある結論に至ります

 

 

自分に合った学習のプラン

 

 

を作ってくれるから

 

 

これなら大丈夫だ!

 

 

と考えることができました

 

 

受講して実際に

 

 

インストラクターとプログラミングを楽しみながら

 

 

学べたことが

 

 

エンジニアを目標にして

 

 

頑張る力になったわけです

 

 

侍エンジニア塾が準備してくれた

 

 

特別なオリジナルカリキュラムで

 

 

プログラミングを学んでみて

 

 

木村さんにはわかったことがあります

 

 

自分の性格や得意分野を

 

 

侍エンジニア塾が見極めてくれて

 

 

各種スケジュールを組んでくれたので

 

 

挫折せずに

 

 

プログラミングを学び続けることができた

 

 

のです

 

 

木村さんにぴったりのカリキュラムだったので

 

 

楽しむこともできました

 

 

引き続き木村さんは

 

 

育児も忙しかったものの

 

 

学習時間を上手にとりわけるよう

 

 

努力しました

 

 

下の子が妊娠中のときには

 

 

上の子が幼稚園に行っていた間に

 

 

日中集中して侍エンジニア塾の

 

 

カリキュラムを学びましたし

 

 

コロナで幼稚園が閉鎖されたときには

 

 

妊娠中で自宅で安静にする必要もあったので

 

 

出産後までカリキュラムを一時

 

 

ストップして出産後に学習を再開させる

 

 

こともできました

 

 

2人目の子供が生まれてからは

 

 

子供がお昼寝をしているときに勉強したり

 

 

夜中に子供たちが寝てから

 

 

集中して勉強するように努力しました

 

 

結局木村さんは楽しみながら

 

 

無理なくプログラミング学習を

 

 

続けることができたので

 

 

成長することができた

 

 

と感じています

 

 

木村さんにとって

 

 

楽しく学習を続けられた理由は

 

 

専属のインストラクターの存在が大きかった

 

 

振り返ってみたら

 

 

わずか6ヶ月の受講期間中に

 

 

24件の案件を獲得することができたのです

 

 

その秘訣は

 

 

実績を積み上げることだった

 

 

と木村さんは感じています

 

 

どうしてもフリーランスのエンジニアとして

 

 

案件を得るためには

 

 

それまでの実績が重要になってくるわけです

 

 

実際に木村さんの場合は

 

 

3ヶ月位を過ぎてから

 

 

案件の受注を始めました

 

 

木村さん自身がこう語ります

 

 

自分でも早いかなぁと思ったんですけど

 

 

最初はペライチと言うホームページ作成の仕事をしました

 

 

とても不安でしたけど

 

 

でも侍エンジニア塾のインストラクターの

 

 

サポートをもらいながらだったので

 

 

最初は『どうしよう』と思いましたけど

 

 

でもインストラクターのアドバイスや助けがあれば

 

 

きっと大丈夫だ

 

 

と思って一歩踏み出していました

 

 

結果的には6ヶ月で24件を受注

 

 

することができたんですけど

 

 

意識したこととしては

 

 

ココナラと言うサービスを使ったことです

 

 

最初の1名を獲得できて

 

 

そこで良い評価を得ると

 

 

どんどん次の案件を受注できるようになりました

 

 

仕事の受注が増えてきて

 

 

問い合わせが増えてくると

 

 

少しずつ仕事の単価もあげられるようになってきました

 

 

案件を依頼してきてくれたクライアントと

 

 

話をしている間に

 

 

ワードプレスを使った方が良いかな

 

 

と思ったらワードプレスを提案して

 

 

ワードプレスの実績を作ることができました

 

 

その実績がさらに新しい案件を

 

 

獲得するきっかけにつながった

 

 

という循環です

 

 

雪だるま式とに近いと思うんですけど

 

 

一つ一つ実績を作って

 

 

その実績をアピールするなら

 

 

次の案件が獲得しやすかった

 

 

と思います

 

 

それで結果的に6ヶ月24件の案件を

 

 

獲得できたんだと思います

 

 

ココナラで仕事を受注しようと思って

 

 

取り組み始めた時に

 

 

自分の売りが何なのか

 

 

考えるようになりました

 

 

エンジニアの業界は

 

 

どうしても男性が多いので

 

 

自分のような

 

 

女性で子供がいる環境を活用して

 

 

ターゲットを選ぶことができるんじゃないか

 

 

と考えました

 

 

具体的に女性のクライアントだったり

 

 

母親のクライアントに的を絞って

 

 

仕事を受注するように努力してみました

 

 

それで自分の仕事を受注するための

 

 

自己紹介のページの

 

 

プロフィール画像を描いてみたり

 

 

文章も特に女性を中心に描いてみると

 

 

女性の方から連絡をもらえるようになっていきました

 

 

自分の強みが何なのかを

 

 

考えるきっかけになったのは

 

 

やはり専属のインストラクターからの

 

 

アドバイスだったと思います

 

 

自分の強みについて考える

 

 

ように指導をいただいたわけではないんですけ

 

 

いろんなものを作っていく間に

 

 

これは木村さんらしくていいね

 

 

といったようなこの言葉をもらった

 

 

ことをきっかけに

 

 

自分が何が得意で何が強いのか

 

 

ということを自然と考えるように

 

 

助けられたのです

 

 

実際に在宅ワークになってから

 

 

かつての正社員時代に近い収入を

 

 

得られるようになりました

 

 

やはりライフスタイルの変化はありました

 

 

下の子の面倒を見ながら働ける

 

 

のが1番自分にとってもうれしいです

 

 

1人の人としての生きがいを見つけられましたし

 

 

子供たちの時間を十分に持つことができる

 

 

のでフリーランスのエンジニアになれた事は

 

 

自分のライフスタイルに

 

 

大きな影響与えたと思います

 

 

以前だったら上の子を

 

 

保育園に迎えに行くときには

 

 

私も眠かったですし

 

 

お腹も空いていて

 

 

機嫌が悪い子を連れて帰るのは大変でした

 

 

子供をお風呂に入れて

 

 

ご飯を食べさせて

 

 

寝かしつけて

 

 

っていうのを毎日

 

 

バタバタしながらやっていたので

 

 

余裕がなかったですね

 

 

時間にも気持ちにも

 

 

ゆとりがなくて

 

 

大変でした

 

 

 

 

でも今は在宅で

 

 

フリーランスエンジニアとして

 

 

働けるようになったので

 

 

余裕が出てきました

 

 

子供と接する時にも

 

 

気持ちと体のバランスも

 

 

ほんとに良くなったと思います

 

 

正社員の時と比べると

 

 

今の方が短時間で

 

 

同じ収入を得られるようになったなぁ

 

 

と思いますよ

 

 

歌詞の正社員の時代の

 

 

月収を超えるか

 

 

同じ位のお給料を今は得てます

 

 

大体1日仕事してる時間は

 

 

3〜4時間位です

 

 

それでフルタイムに比べたら

 

 

半分ぐらいの勤務時間

 

 

になったんじゃないかなと思います

 

 

どうしても

 

 

フリーランスのエンジニアを目指そう

 

 

と思っていても

 

 

なかなか踏み出せない

 

 

という事はあると思います

 

 

特に女性で

 

 

これからフリーランスエンジニアを目指そう

 

 

と思っている

 

 

私のような背景の人がいたら

 

 

きっと同じような悩みを感じてると思います

 

 

でも考え方を変えたら

 

 

諦めたらそこで終わり

 

 

ですし自分から行動するなら

 

 

自分で不安に思っていることを

 

 

解消してことができると思います

 

 

できることを探して

 

 

挑戦してみると良いかなと思います

 

 

フリーランスのエンジニアになって

 

 

侍エンジニア塾を

 

 

卒業してからの生活を考えたら

 

 

今後はレベルアップをして

 

 

新しいことにも挑戦していきたいな

 

 

と思ってます

 

 

家族や子供を大事にできて

 

 

自分自身もこの生き方を楽しめてます

 

 

自分らしく働けている

 

 

と感じてます

 

 

侍エンジニア塾 フリーランスコースの光と影【暴露】

 

 

いかがですか

 

 

木村さんの経験から

 

 

侍エンジニア塾で

 

 

フリーランスのエンジニアを目指して

 

 

努力するなら

 

 

どんな結果が待っているのか

 

 

少しイメージすることができましたね

 

 

ではここで侍エンジニア塾の

 

 

フリーランスについて考える前に

 

 

侍エンジニア塾そのもののメリットについて

 

 

あなたにお話ししますね

 

 

侍エンジニア塾のメリットは?デメリットはないの?!

侍エンジニア塾 フリーランスコースの光と影【暴露】

 

オリジナルのカリキュラムで学べる
月額3180円から学べる
未経験からエンジニアに転職できる
自分の強みがわかる
どのプログラミング言語を学べばよいかがわかる
現地のエンジニアから学べる
現役のフリーランスの講師と会話できる

 

 

侍エンジニア塾のメリットは数多くありますが

 

特に心強いのは

 

侍エンジニア塾の無料カウンセリングを

 

受講する方の9割が

 

プログラミング未経験であるということです。

 

 

実際に侍エンジニア塾の

 

フリーランスコースを受講する受講生の多くが

 

初めてプログラミングを学ぶわけです。

 

 

そもそもプログラミングって何なんだろう

 

自分にはエンジニアになんてなれない

 

ましてやフリーランスのエンジニアになるなんて夢のまた夢だ

 

 

そんなふうに考えている人たちの多くが

 

実際にエンジニアになったり

 

フリーランスエンジニアになって

 

以前よりもゆとりのある時間や生活を

 

得ることができているわけです。

 

 

ではこれから侍エンジニア塾の

 

フリーランスに関する光と影を

 

包み隠さずあなたにお話しします。

 

 

侍エンジニア塾のフリーランスで学ぶ

 

メリットとデメリットを知って

 

あなたも驚かれるかもしれません

 

なぜなら…

 

侍エンジニア塾 フリーランスコースの光と影を暴露します

侍エンジニア塾 フリーランスコースの光と影【暴露】

 

侍エンジニア塾のフリーランスコースの光(メリット)
あなたの専属の元気エンジニアから学べる
専属のインストラクターと一緒にフリーランスのエンジニアを目指せる
受講期間中に仕事を受注して納品してお金を得る経験ができる
自己期間中に実績を詰めるので次の案件を受注しやすくなる
事業生の90%は未経験からスタートする
実際に月額30,000円以上の案件を獲得できる目標で取り組む
侍エンジニア塾の受講費用は月額20,000円から
半年後に月額100,000円から200,000円ほどの案件獲得を目指す
受講期間中に制作実績を作ることができる
短期間で収入アップをしやすくなる

 

いかがですか?

 

確かに侍エンジニア塾のフリーランスコースの

 

光の部分(メリット)をあなたも知ることができましたね。

 

 

女性は受講費用5%オフの優待価格で受講可能で

 

シングルマザーの方は受講費用が

 

一律25%オフで受講可能のキャンペーンもあります(予告なく終了の可能性あり)。

 

受講生同侍エンジニア塾が交流できるイベントがあったり、

 

専属のインストラクターが面談でサポートしてくれたり

 

学習の不安や悩みはいつでも専属コーチに相談できる

 

というメリットもあるのです。

 

 

では、肝心の闇の部分(デメリット)をあなたにお話ししますね。

 

侍エンジニア塾のフリーランスコースの闇(デメリット)
受講料は安くない
フリーランスのエンジニアになってから苦労することが見えにくい
侍エンジニア塾を卒業してからは受注や保守運用自分で担当していく必要がある
必ずフリーランスのエンジニアになれると言う保証がない
フリーランスエンジニアになると自分で時間や仕事を管理する必要がある
フリーランスは楽しいことばかりではない
いつも仕事があるとは限らない
思いの中には仕事のことでいっぱいになりがち
受注をしすぎて無理をしがち
侍エンジニア塾のフリーランスコースの卒業後は1案件ごとの単価が安くなりがち

 

当然のことですが

 

侍エンジニア塾のフリーランスコースを卒業して

 

フリーランスエンジニアになってからの

 

時間の方が圧倒的に長いわけです。

 

 

その都度発生する状況に対処していくためには

 

引き続きプログラミングの技術を磨いて

 

いかなければなりません。

 

トライアルアンドエラーを繰り返しながら

 

実績を積み上げながら

 

フリーランスエンジニアとして

 

成長していく必要がどうしてもあります。

 

 

侍エンジニア塾のフリーランスコースの

 

公式ウェブサイトからは光の部分

 

つまりメリットに関しては

 

大々的に取り上げられていますが

 

デメリットに関してはほとんど取り上げられていません。

 

ですから、ちゃんと光と影を両方知った上で

 

あなた自身でちゃんと判断してくださいね。

 

 

わからないことは、無料カウンセリングがあるので

 

まずは侍エンジニア塾の

 

フリーランスコースのスタッフに

 

質問をぶつけてみてくださいね。

 

そしてあなたに本当に合っているのかどうかを

 

ぜひあなた自身で確かめてくださいね。

 

 

侍エンジニア塾のフリーランスコースは

 

あなたのその一歩を応援していますよ。

 

侍エンジニア塾のフリーランスコースは小川さんをどう変えた?

侍エンジニア塾 フリーランスコースの光と影【暴露】

 

 

手作りのアクセサリーやクラフト制作

 

 

がきっかけで

 

 

自分の作品を紹介するため

 

 

サイトを立ち上げた小山さん

 

 

自由に国内や海外を旅行しているうちに

 

 

あることを考えるようになりました

 

 

シンプルな生活がしたい

 

 

時間に縛られない暮らしをしたい

 

 

小山さんはいろいろ模索しながら

 

 

一つの結論にたどりつきます

 

 

エンジニア

 

 

パソコンがあればどこにいても仕事ができる

 

 

パソコン一つでできる

 

 

エンジニアという仕事

 

 

に興味を持った小山さんは

 

 

とうとう2020年の4月から

 

 

フリーランスのエンジニアを目指して

 

 

侍エンジニア塾の

 

 

フリーランスコースの受講をスタートさせます

 

 

侍エンジニア塾の

 

 

フリーランスコースを卒業した後は

 

 

本格的にフリーランスのエンジニアとして

 

 

生活を始めます

 

 

できすぎた話だ

 

 

とあなたは思いますか?

 

 

実は小山さんの実話を知ると

 

 

プログラミング未経験だとしても

 

 

コロナ禍でも

 

 

フリーランスのエンジニアとしてデビューして

 

 

場所にとらわれずに

 

 

エンジニアとして仕事できるようになる

 

 

実は小山さんは

 

 

以前からエンジニアを目指していたわけではありません

 

 

きっかけは友人の勧めでした

 

 

当初クラフトにはまっていた小山さんは

 

 

クラフトをホームページで紹介したい

 

 

と思っていました

 

 

あるウェブサービスを知って

 

 

サイトを作ったことがきっかけになりました

 

 

自由にウェブサイトを作れることがわかって

 

 

楽しい!

 

 

と感じたのです

 

 

もちろん小山さんは

 

 

プログラミングを学んだことはありませんでした

 

 

プログラミングという

 

 

言葉字体も知りませんでした

 

 

その時に小山さんの友人が

 

 

プログラミングを勧めてきたのです

 

 

理由は

 

 

小山さんが

 

 

パズル系が好きだから

 

 

パズルみたいなものだからやってみたら?

 

 

それで小山さんは

 

 

プログラミングを始めてみることになります

 

 

プログラミングを学んでみよう!

 

 

と思ったものの

 

 

最初から小山さんは

 

 

プログラミングスクールを受講することにしました

 

 

独学で学ばなかった理由は

 

 

だらだらやってしまう

 

 

からでした

 

 

誰かが見ていてくれないと

 

 

しっかり最後までやれない

 

 

ということを小山さんも自覚していたのです

 

 

それで学習環境が整っていて

 

 

ちゃんと教えてもらえるスクール

 

 

に通ってプログラミングを学ぼう

 

 

と小山さんは考えました

 

 

結果的に小山さんは

 

 

侍エンジニア塾のフリーランスコースを選びます

 

 

多くのプログラミングスクールがあるのに

 

 

なぜ侍エンジニア塾のフリーランスコースを選んだのか?

 

 

理由は

 

 

オリジナルサービスがあるから

 

 

教科書があるなら

 

 

自分で学べるけど

 

 

オリジナルなら自分1人で学べない

 

 

ことが学べるのではないか?

 

 

と考えたからです

 

 

確かに侍エンジニア塾の

 

 

フリーランスコースで学び始めてから

 

 

大変なこともあるものです

 

 

特にプログラミングは

 

 

始めた人の90%が挫折する

 

 

とも言われています

 

 

ですから学び方を工夫する必要がありました

 

 

小山さんは

 

 

できない

 

 

と思った時には

 

 

自分で調べる癖をつける

 

 

ようにしました

 

 

もちろん解決しないこともたくさんありますが

 

 

努力する価値があります

 

 

急に答えがわかったりするからです

 

 

答えが出ない時には

 

 

専属のインストラクターに

 

 

すぐに質問できるので安心ですし

 

 

これが答えだ!

 

 

というのを見つける時が

 

 

特に楽しかった

 

 

と小山さんも感じています

 

 

すぐにインストラクターに聞かないで

 

 

自分で調べる

 

 

これが小山さんのスタイルでした

 

 

自分で調べてわからなかったことを

 

 

聞くようにするなら

 

 

侍エンジニア塾のフリーランスコースを

 

 

卒業した後に

 

 

必要になる

 

 

自分で問題を解決する能力

 

 

が身に付きます

 

 

小山さんを励ましたインストラクターの言葉を

 

 

小山さんははっきり覚えています

 

 

プログラミングはトライアルアンドエラーなので

 

 

まずは自分で調べて

 

 

調べ方を学ぶことの方が大事ですよ

 

 

という言葉です

 

 

インストラクターからも

 

 

答えではなくヒントを教えてもらうので

 

 

自分で答えに到達できるように

 

 

努力する癖がついた

 

 

と小山さんは感じています

 

 

とにかくインストラクターが

 

 

気さくで何でも教えてくれる

 

 

という印象だったので

 

 

小山さんも安心して楽しく

 

 

プログラミングを学ぶことができました

 

 

つまづいても苦手なことも

 

 

トライアルアンドエラーで学びつつ

 

 

自分の得意な分野を

 

 

伸ばすことに力を注げば良い!

 

 

と小山さんも思えるようになりました

 

 

旅フィルム

 

 

という小山さんオリジナルのサービスを

 

 

受講期間中に制作することができました

 

 

このオリジナルのポートフォリオには

 

 

小山さんのある思いが詰まっていました

 

 

それは

 

 

一つのウェブサイトで完結させてあげたい

 

 

世の中には旅行サイトは

 

 

無数に存在していますので

 

 

どのサイトを見れば良いのかわからなくなってしまいます

 

 

旅行が好きな小山さんだからこそ

 

 

以前から

 

 

オリジナルアプリを作りたい!

 

 

という思いがあったので

 

 

侍エンジニア塾のフリーランスコースの受講期間中に

 

 

実際に作ることができたのです

 

 

もちろん思うとおりにできないこともありました

 

 

こんなままで果たして思ったとおりのサイトができるの?

 

 

と思いながら

 

 

最終的に試行錯誤を末

 

 

今のサービスにたどり着いた

 

 

という感じです

 

 

90日ほどかけて完成したWebサービスには

 

 

APIやGPSも組み込んで

 

 

写真も埋めるこめるようになりました

 

 

ホテル情報も

 

 

楽天の機能を搭載してみたりしました

 

 

旅行に行く準備のときから

 

 

行った後まで楽しめるように

 

 

小山さんは機能を工夫して

 

 

サービスを作りました

 

 

とうとう小山さんは

 

 

侍エンジニア塾のフリーランスコースを卒業します

 

 

フリーランスのエンジニアになってから

 

 

小山さんの生活は変わりました

 

 

今までは実家に帰省中は

 

 

ただ過ごすだけだった実家でも

 

 

仕事ができるようになりました

 

 

実家にいながら仕事ができるようになり

 

 

場所にとらわれずに仕事ができる

 

 

メリットを十二分に体感しています

 

 

小山さんは今でこそ

 

 

フリーランスのエンジニアになりましたが

 

 

やはり難しく感じることも確かにあります

 

 

仕事をとってくることは簡単ではない

 

 

と感じています

 

 

フリーランスのエンジニア一本で生活していく

 

 

ことに小山さんはこだわっていません

 

 

いただいた仕事はとにかく全力で行う

 

 

というスタイルで

 

 

小山さんは生活しています

 

 

侍エンジニア塾のフリーランスコースの

 

 

インストラクターから案件を少しもらったり

 

 

インストラクターのサイトに記事を書く

 

 

という仕事もしています

 

 

人との繋がりの中で仕事ができることは大きい

 

 

と小山さんは感じています

 

 

今振り替えれば

 

 

侍エンジニア塾のフリーランスコースで

 

 

プログラミングを学べて良かった

 

 

と感じています

 

 

理由は

 

 

専属のインストラクターが

 

 

いつでも個別で教えてくれるから

 

 

自分以上に自分が何をしたいのか?

 

 

をよくわかってくれるインストラクターが

 

 

常にサポートしてくれる環境がある

 

 

ことが大きかったわけです

 

 

小山さんが

 

 

初めてプログラミングを学ぼうと思ったのは

 

 

友人の勧めからでした

 

 

パズルが得意だから

 

 

プログラミングを学ぶ理由は様々です

 

 

でも小山さんは

 

 

侍エンジニア塾のフリーランスコースを卒業して

 

 

エンジニアになって思うことがあります

 

 

それは

 

 

やらずに後悔するならやって後悔したほうが良い

 

 

考えさせられる言葉ですね

 

 

とりあえずやってみる

 

 

ダメならやめる

 

 

向いているかいないかはやってみなければわからない

 

 

小山さんはそう思っています

 

 

小山さん自身チャレンジすることが

 

 

楽しさにつながり

 

 

楽しむ気持ちを持つことが大切

 

 

と感じています

 

 

侍エンジニア塾 フリーランスコースの光と影【暴露】

 

 

いかがですか?

 

 

侍エンジニア塾のフリーランスコースを受講して

 

 

小山さんは

 

 

見事フリーランスのエンジニアになりました

 

 

もちろん順風満帆というわけではありません

 

 

会社に属さない分

 

 

自分で自分の仕事を受注したり

 

 

クライアントとの打ち合わせをする

 

 

などの仕事は

 

 

自己管理しなければなりません

 

 

だからこそやりがいもあるわけです

 

 

侍エンジニア塾のフリーランスコースの

 

 

光と闇

 

 

をしっかり見極めたいと

 

 

あなたも思いますか?

 

 

まずは無料のカウンセリングに参加してみてください

 

 

そこで何でも気になることは聞けるわけですから

 

 

自分に合わないなら

 

 

今回は見送れば良いだけです

 

 

何もせずに悶々としているだけで終わらせるか

 

 

一度無料のカウンセリングに参加して

 

 

スタッフに疑問をぶつけて

 

 

自分の目で確かめてみるかは

 

 

あなたが決めることです

 

 

侍エンジニア塾のフリーランスコース

 

 

があなたの一歩を応援しています